函館新聞、月ぎめ購読料を値上げ

投稿日:2016年4月5日

函館新聞社は4月1日から、「函館新聞」(朝刊単独)の月ぎめ購読料を、現行の2300円(税込み)から2480円(同)に改定した。1部売り定価120円は据え置く。月ぎめ定価の改定は、創刊時の夕刊から朝刊に発行を切り替え、購読料を改定した2000年4月以来、16年ぶり。同社は値上げの理由について、「資材や配達コストが増大し、消費税の引き上げなどがあり、その都度、経営の効率化、合理化に努め、購読料を維持してきたが、新聞業界を取り巻く環境は厳しく、企業努力だけでは困難な状況になった」と説明する。

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】