室蘭民報、月ぎめと朝刊1部売り値上げ

投稿日:2016年4月5日

室蘭民報社は4月1日から、「室蘭民報」の朝・夕刊セットの月ぎめ購読料(税込み)を220円値上げし、3498円(本体価格3239円、消費税259円)に改定した。さらに朝刊の1部売り定価を10円値上げし、120円(税込み)に改定した。夕刊40円は据え置く。月ぎめ定価の改定(本体価格改定)は1994年以来、22年ぶり。同社は値上げの理由について、「新聞制作全体にかかわる資材コストの上昇、輪転機の継続的な大規模補修と部分更新とともに、デジタル紙面制作システム更新への対応に迫られるほか、宅配制度を支える新聞販売店運営での労務改善など、新聞制作と宅配の安定・持続的な体制の強化に資するため」と説明する。

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】