朝日新聞、新聞記事を音声で聞くアプリ「アルキキ」を提供開始

投稿日:2016年4月7日

朝日新聞社は4月6日、新聞記事を音声で聞く無料のスマートフォンアプリ「アルキキ」の提供を始めた。最新の音声合成技術を使い、独自に構築した読み上げ辞書を活用することで、聞きやすい音声ニュースをスピーディに作成して配信する。音声ニュースは、午前6時に朝刊編集担当者が選んだ約10本の朝刊記事、8時には朝日新聞デジタルからの新しい記事を加えた約15本をまとめて配信。長さは計10分弱で、通勤中などスマホ画面が見られないときでも、気軽にニュースをチェックできる。さらに正午と午後6時に、それぞれ朝日新聞デジタルトップニュースから選択した、最大6本の記事を音声化して配信する。アルキキは、端末のスピーカーやイヤホンで聞くことに加え、通話スタイルで耳元の受話スピーカーから音声ニュースを聞くこともできる。配信された音声ニュースは記事一覧で確認することも可能だ。一部記事を全文読むには朝日新聞デジタルの会員になる必要があるが、聞いていて気になったニュース、詳しく知りたいと思ったニュースは、後でゆっくり読むことができる。地域と星座を登録すると、毎朝天気予報と星占いが届く。利用するには、各アプリストアで「アルキキ」で検索し、iPhone(アイフォーン)用かアンドロイド端末用のアプリをインストールする。

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】