琉球新報と沖縄タイムス 輪転機を共同で購入

投稿日:2017年10月31日

琉球新報社(富田詢一社長)と沖縄タイムス社(豊平良孝社長)は10月23日、次期輪転機の購入を両社が共同で行い、印刷業務を協業することで基本合意し、両社社長が基本合意書に調印した。両社は次期輪転機の共同購入など協業を進める目的について、「両社の経営基盤を強化し、沖縄の地元紙として持続的な新聞発行を続ける」としている。基本合意では、次期輪転機など新聞印刷の主要な設備投資を両社が共同で行い、協業を進めることを確認した。次期輪転機の購入時期や機種選定、設置拠点、業務内容など具体的な内容に関しては、今後、両社で協議し、決定する。

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】