博報堂DYMP、生放送と連動したテレビ広告配信システム「フレキシブルアド」を開発

投稿日:2017年11月22日

博報堂DYメディアパートナーズと東通は11月22日、変化するテレビ視聴環境に対応し、広告主のマーケティングコミュニケーション上でのテレビ広告の更なる価値化を目指すため、生放送番組連動型テレビ広告配信システム「フレキシブルアド」を開発し、放送局向けにシステムのリースを開始したことを発表した。「フレキシブルアド」は、バーチャル映像合成技術を活用することで、スポーツ中継などの生放送のテレビ番組をCMによって中断させること無く、そのまま継続して視聴することを可能にした広告配信システム。事前に複数のCM素材を入稿し、その中から番組の展開に最も合ったCM素材を選択することができるだけでなく、CMの背景、テロップ、音声といった素材を組み合わせて瞬時にCMを生成することが可能になるほか、SNS等のリアルタイムの情報・データもCMに反映させることができるため、より柔軟な広告表現も可能になる。これにより広告主は、番組と連携し、かつ番組の展開に合わせた最適なCMを視聴者に提供することが可能になるため、より高い広告効果が期待できる。

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】