日経新聞が米CBインサイツと業務提携

投稿日:2018年3月13日

日本経済新聞社は3月12日、スタートアップ企業やベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CB Insights(CBインサイツ、ニューヨーク市)と業務提携した。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するレポートを日本語に翻訳し、「日本経済新聞電子版」などに掲載していく。今後、両社で共同リサーチなども実施していく予定だ。第一弾として、日本経済新聞や日経電子版、日経産業新聞上にCBインサイツのレポートを翻訳して掲載する。日経の編集者が、CBインサイツが発行するレポートのうち、日本の読者の注目度が高いトピックを中心に記事を選び、記事のテキストのほか、理解を促す図表も掲載する。掲載は原則毎週月曜日。日本経済新聞「新興・中小面」にお知らせを掲載し、同日の日経電子版「テクノロジー」セクションなどで翻訳の全文が読める。CBインサイツはスタートアップやテクノロジー企業、ベンチャーキャピタルに関する独自のデータベースをもとにした有料情報サービスを運営しており、資金調達や特許の保有状況などのデータを、エンジニアが機械学習の技術を使って分析。簡単な操作で、成長する企業や分野をいち早く知ることができる。また、多くのアナリストを抱え、高い品質の調査レポートを発行している。

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】