朝日新聞が「自分史」で東京スター銀行と業務提携

投稿日:2018年4月19日

朝日新聞社は4月16日、自分史作成サービスで、東京スター銀行と業務提携契約を結んだと発表した。東京スター銀行から取引先の中小企業の経営者で自分史に関心のある人の紹介を受け、希望があれば朝日新聞の記者経験者がインタビューして自分史を作成する。同社は「『朝日自分史』開始から3年半を迎え、現在数百人のお客さまの本作りを進めており、戦争体験のほか、家族史、社史、詩集など様々なジャンルの本が出来上がってきている。これが1千、1万という数に増えていくと、時代を埋め尽くす民衆史のような、新たな切り口のパーソナルメディアが出来上がると考えている。今後、今回のような提携を他メディア企業などと進め、自分史文化のさらなる広がりを目指していく」としている。朝日自分史は、記者経験者が取材や執筆、校閲、編集を行い、全ページフルカラーの本格的な本を少部数から作成できるサービス。東京、大阪に拠点を設け、全国各地にも出張取材をするなど、全国規模で展開している。

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】