日経が「日経産業新聞」「日経MJ」「日経ヴェリタス」購読料値上げ

投稿日:2018年5月8日

日本経済新聞社は6月1日から、「日経産業新聞」「日経MJ」「日経ヴェリタス」の月ぎめ購読料を改定する。「日経産業新聞」は現行の月額3670円(税込み)から月額4000円(同)、「日経MJ」は月額2097円(同)から月額2300円(同)に値上げする。「日経ヴェリタス」は現行の6カ月契約=1万3700円(同)から1万5000円(同)、1年契約=2万4400円(同)から2万6500円(同)、2年契約=4万3000円(同)から4万5800円(同)に値上げする。また、日経電子版と、パソコンやスマートフォン、タブレット端末から紙面イメージで読むことができる「日経産業新聞ビューアー」のセット価格(プラス1500円)、「日経MJビューアー」のセット価格(プラス1000円)は据え置く。1部売り定価については、「日経産業新聞」は現行の140円(税込み)から180円(同)、「日経MJ」は170円(同)から200円(同)、「日経ヴェリタス」は550円(同)から600円(同)に値上げする。同社は価格改定の理由について、「日経産業新聞、日経MJはいずれも1993年以来、25年間価格を据え置いてきたが、活字媒体への逆風が続く中、専門媒体としてより特長があり読み応えのある、読者に支持される紙面づくりを進めていく上で、自助努力だけではまかないきれないと判断した」と説明する。

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】