カテゴリーアーカイブ: NEWS

読売新聞、スケート小平の金メダル獲得で号外発行

読売新聞社は2月19日、平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒選手が金メダルを獲得したことを受け、号外(輪転機号外)を発行した。発行部数は46万6000部(東京本社31万6000部=支社含む、大阪本社15万部)。2㌻、フルカラー。東京都内はJR新橋駅前、渋谷駅ハチ公口前で配布した。

読売新聞、藤井棋士の初優勝で号外発行

読売新聞社は2月17日、中学生棋士の藤井聡太五段が朝日杯将棋オープン戦で初優勝したことを受け、号外(輪転機号外)を発行した。発行部数は3万6070部(東京本社2万1000部=支社含む、大阪本社7100部、西部本社7970部)。2㌻、フルカラー。東京都内は新橋駅前、渋谷駅ハチ公口前で配布した。

朝日新聞、藤井棋士の初優勝で号外発行

朝日新聞社は2月17日、中学生棋士の藤井聡太五段が朝日杯将棋オープン戦で羽生善治竜王らを破り、初優勝したことを受け、号外(輪転機号外)を発行した。発行部数は6000部(東京本社2000部、大阪本社2000部、名古屋本社1000部、北海道支社1000部)。東京は有楽町マリオン前で配布。大阪は大阪駅前で配布。名古屋は名鉄名古屋駅前で配布。北海道は札幌駅前で配布した。

読売新聞、羽生連覇で号外発行

読売新聞社は2月17日、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手が2連覇を達成したことを受け、号外(輪転機号外)を発行した。発行部数は49万8550部(東京本社32万8000部=支社含む、大阪本社15万部、西部本社2万550部)。2㌻フルカラー。東京都内は数寄屋橋交差点、渋谷駅ハチ公口前で配布した。

産経東京、羽生連覇で号外発行

産経新聞東京本社は2月17日、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手が2連覇を達成したことを受け、号外(輪転機号外)を2000部発行した。2㌻フルカラー。有楽町駅周辺、数寄屋橋交差点などで配布した。

毎日新聞、羽生連覇で号外発行

平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手が2連覇を達成し、宇野昌磨が銀メダルを獲得したことを受け、毎日新聞社は2月17日、号外を発行し、東京、大阪、博多、名古屋各駅周辺などで配った。発行部数は1万4900部(東京本社5000部、大阪本社4200部、西部本社2700部、中部本社3000部)。通行人らが次々と受け取り、喜びの声を上げた。

朝日新聞、羽生連覇で号外発行

朝日新聞社は2月17日、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手が2連覇を達成したことを受け、号外(輪転機号外)を発行した。発行部数は1万5000部(東京本社9000部、大阪本社2000部、西部本社2000部、名古屋本社1000部、北海道支社1000部)。東京は新橋駅前、有楽町マリオン前、新宿駅前で配布。大阪は大阪駅前で配布。西部は博多駅前で配布。名古屋は名鉄名古屋駅前で配布。北海道は札幌駅前で配布した。

朝日新聞、渡部暁斗の銀メダル獲得で号外発行

朝日新聞社は2月14日、平昌冬季五輪のノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで渡部暁斗が銀メダルを獲得したことを受け、号外(輪転機号外)を発行した。発行部数は7000部(東京本社6000部、北海道支社1000部)。東京は新橋駅前、有楽町マリオン前、新宿駅前で配布。北海道は札幌駅前で配布した。

日経がVRゴーグルプレゼントキャンペーンを開始

日本経済新聞社は2月7日、同社のオンラインサービス利用者向けに、VR(仮想現実)を取り入れたコンテンツを視聴できる日経オリジナルゴーグルをプレゼントするキャンペーンを始めた。キャンペーン期間は3月4日までを予定している。同社は9日に開幕する平昌五輪・パラリンピックに合わせてVRコンテンツを公開。「氷上のチェス」と呼ばれるカーリング競技でのスーパーショットを360度のVR動画で再現する。VRゴーグルは組み立ててスマホをセットするだけで簡単にVRコンテンツを楽しめるもの。ゴーグルは日経ロゴ入りのオリジナルで、日経IDを持っていれば、専用の応募ページから応募できる。日経IDを持っていない場合は、新規に登録して応募する。同社は「VRは日経電子版の広告『日経三国志』でも取り上げている最新の技術トレンドであり、今後もVRコンテンツを増やしていく予定だ」としている。

産経電子版が月額200円の特別価格キャンペーン、3月31日まで

産経新聞社は2月1日、産経新聞やサンケイスポーツの紙面をスマホ・タブレット・PCで読むことができる「産経電子版」が2016年12月のサービス開始から1周年を迎えたことを記念し、産経電子版で配信される産経新聞とサンスポの購読料が、それぞれ月額200円(税抜、税込216円)となる特別価格キャンペーンを、同日から3月31日まで実施すると発表した。従来の初月無料に加え、3月と4月の購読料がキャンペーン価格となる。産経電子版の通常価格は、産経新聞が月額1800円(税抜、税込1944円)、サンスポが月額2000円(税抜、税込2160円)。なお、今回のキャンペーンでは、夕刊フジは対象とならない。初月無料は新規購読が対象で、再講読については、初月から課金対象となる。

1 / 512345

WEB制作 AL-Uzza【アルーザ】